薬

他とは異なるED治療薬

カップル 2016年現在迄にED治療薬として国内承認が行われたものは三剤有るとされ、最も新しいとされるシアリスとは、他ニ剤の欠点等を改善して誕生した薬と言われ国際的にも最も投与を行っている方が多いとされるED治療薬になり、国内を含めても世界100を超える国に承認され投与者は1000万人を超すとされED罹患者にとって勃起不全を改善し性交を充実させる為には無くてはならない医薬品とされています。
国内では内服するには医師から処方のみが認められており、一度はクリニック等の専門機関に受診する必要が有るとされ健康保険証の提示を必要としない自由診療に当たり、よって保険適応時の三割負担では無く全額を自費での負担としている事が特徴となり、シアリスの薬価は基準が未収載としているので医療機関でも異なりますが概ね一錠が2000円前後とされ少し敷居が高い治療となる事には予め了承して受診しなければならず、上記の事は全国何処の医療機関に受診しても変わる事は有りません。
シアリスの成分はタダラフィルとしていますが、成分用量の単位には二種存在し10mgと20mgの規格となっており用量の増減は症状の度合いにより医師の判断となり、作用自体は従来のものと変わらず体内で分泌あれるNOの分解を防ぐ為に海綿体に存在する酵素5型ホスホジエステラーゼを阻害する事で陰茎内の血管周囲の平滑筋を弛緩し血管を拡張する事が出来る様になるので勃起不全の原因とされる血液の流入量低下を改善する事が出来るとしています。
ED治療薬としての作用女自体に変化は有りませんが、本剤が持つ特徴が他ニ剤とは異なり特質した点として長時間の効き目を期待する事が出来る長時間型の成分となり、成分性質が溶けにくいとされるので体内で時間を掛けて溶け出すので効き始め迄には時間を要しますが内服した日の翌日、時間にすると約三十六時間の有効時間を持つとされ時間を気にせず性交を営む事が出来る特徴が有ります。
他にも食事の影響を受けないとされますが、暴飲暴食後の内服はやはり効き目を失わせてしまいますが約800kcal迄の食事で有れば安定した効き目を期待する事ができ、溶け出しが遅い事で他ニ剤の様に急な血圧低下を起こしにくい事から副作用症状も起こりにくいとされるので、こういった特徴から勃起不全改善に取り入れる事を希望する方が世界中にいるとされています。